2009年12月22日

敗者復活

ヘビーメタボなパロデブログ 〜乱暴ルギーにカウンターアタック : M-1 ...
ナイツ、かわいそうに、、 となると敗者復活がすごいヤツでなければパンクだろう、 ノンスタイルが再度出ちゃまずいだろ、、、 です。 双方、パンクは優勝予想もそうなんですが願望もあったでしょう。 たるさん泣くのもわかるし小生泣くのもわかる(泣い ...(続きを読む)


 中古》【DVD】シブスタレーベル 敗者復活オーディション vol.1映像その他
商品価格:180円
レビュー平均:0.0

M−1グランプリの敗者復活組がネタ順9番目なのはおかしくないですか?
M−1グランプリの敗者復活組がネタ順9番目なのはおかしくないですか?M-1はネタ順が非常に大きなウエイトを占めると思うんです。 序盤は審査員や観客、会場全体の空気が温まっていないので、中川家がネタ順1番で優勝した実績があるとはいえ、誰もやりたがりませんよね。 決勝に残った8組のコンビは、抽選でネタ順が決められます。 でも、決勝に勝ち残れなかった実質9位の敗者復活勝ち上がりコンビは、黙っていても9番目という良い順番でネタが披露出来ます。 これだと、折角決勝に勝ち残ったのに抽選で早めの番号を引いてしまったコンビより、準決勝で負けたコンビの方が有利ということになってしまいますよね。 なので次のようなシステムを考えてみました。 1.大井競馬場での敗者復活戦で3〜5組くらいにしぼり、テレビ朝日のスタジオで決勝の前に、決勝と同じ観客の前で最終決定戦を行う。 2.それに勝った敗者復活コンビは、決勝の1番目にネタを行う。 これだったら、敗者復活組は同じ客の前で披露するネタが決勝進出した8組より1つ多くなるし、ネタ順も不利になる。 準決勝で一度負けてるんだからそのくらいのハンデを科すべきだと思います。 また、観客も決勝前に漫才を見ることで早く雰囲気に慣れ、決勝の会場の空気も温まりやすいんじゃないかと思うんです。 皆さんのご意見を聞かせてください。(続きを読む)



『M-1グランプリ2009』敗者復活はNON STYLE! 2連覇に向け昨年王者が返り咲き
‎2009年12月20日‎
決勝戦当日の20日正午から夕方にかけて東京・大井競馬場で敗者復活戦が行われ、逆転優勝に望みを託したM-1出場資格ラストイヤーのキングコング、昨年のファイナリストU字工事ら59組との激戦を勝ち抜き、2連覇を狙うNON STYLEが決勝戦への切符を手に入れた。 ... (続きを読む)



posted by 最新の車情報 at 23:01| 最新の車情報